株式会社e-home > 株式会社e-homeのブログ記事一覧 > クローゼット戦争

クローゼット戦争

≪ 前へ|車と家のカンケイ   記事一覧   不動産購入後の手続き|次へ ≫

“収納スペースが多い方がいい”というのは奥様のご意見。
家族みんなも“各部屋にクローゼット”は定番になりつつあるのではないでしょうか?
では、ご自宅の間取りの中でこの“収納スペース”ははたしてどのぐらいの広さをとっていますか?お家のご購入をご検討される中で。適正な収納スペースはどのぐらいか、再確認する必要があります。


たんすや収納BOXの所在

いくらクローゼットや物入が多いご家庭でも、まったく収納家具をお持ちでないというのはあまり聞きません。リビングには電話台がわりのカラーBOXやテレビボードにサイドBOXを利用したり。子供部屋にも教科書やお気に入りのCDを収納する棚があるはず。
もし新しくお家をご購入されて、現在のお家よりもクローゼットや物入のスペースを増やしたとしたら、そのたんすや収納BOXの所在、どうされますか?
引っ越しと同時に捨てるか、あるいはそのままご利用されるお家がほとんどかと思います。
余裕のある収納は確保できますが、行き場のなくなった収納家具たちは負の遺産にもなりかねません。


クローゼットの家賃

憧れのマイホーム。奥様ご希望の収納豊富なお家。
しかし、どんなに広々な家を購入しても収納スペースを確保するあまり居住スペースが狭くなっている。
例えば毎月の支払10万円のローンを組んでいたとしましょう。
自分たちの居住ペースがお家全体の約7割、収納スペースが3割だとします。
そうすると、毎月約3万円はお家にある“モノ”の為に支払いをしていることになります。レンタル倉庫が借りれる値段です。そしてさらに収納スペースからあふれ出ている“モノ”もあるわけですから、お父さんはたまったもんじゃありません。クローゼットスペースに家賃を支払ってる感覚です。


収納するモノの量を考えるのではなく

一切モノを持たない暮らしなど不可能です。収納スペースは必ず必要です。
しかし、家族全員でそれは本当に必要なのかを引っ越しの前に考える、あるいは設計の段階で考えることが必要です。
それは、物の量ではなく、どのくらいに収納スペースを抑えたいのかを考えるのがよいのではないでしょうか?
モノ基準になると、その収納スペースは家の半分にもなりかねません。
収納スペースに入る分だけのモノの量に抑えることで、居住空間は増え、広々としたゆとりある暮らしを送ることができます。



お家のプロに聞いてみる

e-homeは様々なご家庭のマイホームご購入のお手伝いをしてきました。
その中で、収納の問題はほとんどのご家庭からご相談を受けます。
経験豊富なスタッフが、いろんなご家庭の事例をもとにご相談を承りますので、ご安心してお任せください。
どんな些細なことでも、プロに聞いてみるのが一番!です。
是非お気軽にe-homeまでお問い合わせ下さい 。
≪ 前へ|車と家のカンケイ   記事一覧   不動産購入後の手続き|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ファミールハイツ明石参番館

ファミールハイツ明石参番館の画像

価格
2,880万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市川崎町
交通
西明石駅
徒歩5分

東急ドエルアルス明石朝霧台

東急ドエルアルス明石朝霧台の画像

価格
2,098万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市朝霧台
交通
朝霧駅
バス11分 朝霧小学校前 停歩8分

明石市西明石西町1丁目 中古戸建

明石市西明石西町1丁目 中古戸建の画像

価格
2,980万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県明石市西明石西町1丁目
交通
西明石駅
徒歩6分

明石市大久保町高丘5丁目 土地

明石市大久保町高丘5丁目 土地の画像

価格
2,800万円
種別
売地
住所
兵庫県明石市大久保町高丘5丁目
交通
大久保駅
バス9分 高丘5丁目 停歩7分

トップへ戻る