株式会社e-home > 株式会社e-homeのブログ記事一覧 > 中古住宅をオール電化にリフォームするには?必要な設備や電気代を解説

中古住宅をオール電化にリフォームするには?必要な設備や電気代を解説

≪ 前へ|自営業者が住宅ローンの審査に通らない理由は?注意するポイントをご紹介!   記事一覧   不動産売却の反復継続とは?罰則と対策を解説|次へ ≫
カテゴリ:リフォーム

中古住宅をオール電化にリフォームするには?必要な設備や電気代を解説

近年、中古住宅を購入して住みやすいようにリフォームするにあたって、オール電化の導入を検討される方が増えています。
「月々の光熱費が節約できる」と言われるオール電化ですが、実際はどうなのか気になるという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、中古住宅をオール電化にリフォームするにあたって必要な設備や、月々の電気代についてくわしくご紹介します。

株式会社e-homeへのお問い合わせはこちら


中古住宅をオール電化にリフォームするための設備とは

オール電化とは、家のなかで使うエネルギーをすべて電気で賄うシステムのことです。
ガスや石油を一切使用しない分、月々の光熱費が抑えられるというメリットがあります。
オール電化にリフォームすると、普段使っている設備も大きく変わります。
たとえば、キッチンのガスコンロがIHクッキングヒーターに、ガス給湯器電気温水器またはエコキュートに変わったりなどです。
そのほかにも、電気式の床暖房や蓄熱暖房機、太陽光発電システムなどの設備についても、導入を検討してみてもいいでしょう。

▼おすすめ物件情報
明石市藤が丘2丁目 新築戸建

中古住宅のオール電化リフォーム~温水器とエコキュートの違い~

中古住宅のオール電化へのリフォームで給湯器を電気温水器にするかエコキュートにするかで迷われる方も多いのではないでしょうか。
この2つの大きな違いは、お湯の沸かし方にあります。
電気温水器の場合、貯水タンク内のヒーターを電気で熱することでお湯を沸かします。
一方でエコキュートは電気だけでなく空気の熱も利用するため、少ないエネルギーで効率良くお湯を沸かすことが可能です。
実際に比較してみると、エコキュートにした場合の月々の電気代は、電気温水器の約3分の1で済みます。

▼おすすめ物件情報
明石市大久保町江井島 中古戸建

中古住宅をオール電化にリフォームした場合の電気代は? 

実際のところ、オール電化にした場合とガス併用の場合とでは月々の光熱費にどのくらいの違いがあるのでしょうか。
それぞれの月平均の光熱費を見てみると、4人家族の場合、オール電化住宅の電気代は月16,000円前後、ガス併用の場合だと月20,000円前後というデータ(総務省統計局が公表する家計調査2022年)もあり、オール電化のほうが安く済みます。
ただし、オール電化の場合は契約する電力会社や選ぶ契約プランが電気代に大きく影響するため、自分に合ったプランを慎重に選ぶことが大切です。
また、初期費用がかかるので、その点も含めてどちらがお得なのか検討するようにしましょう。

▼おすすめ物件情報
明石市朝霧山手町 中古戸建

中古住宅をオール電化にリフォームした場合の電気代は? 

株式会社e-homeの写真

株式会社e-home 担当ライター

明石市で不動産売買を探すなら株式会社e-homeにおまかせください!明石市は約30万人が住んでいるエリアで、神戸や大阪などの都心へのアクセスがしやすく人気のエリアです!ブログでは明石市に関する情報を中心に様々な記事をご紹介しています。


≪ 前へ|自営業者が住宅ローンの審査に通らない理由は?注意するポイントをご紹介!   記事一覧   不動産売却の反復継続とは?罰則と対策を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


加古郡播磨町古田3丁目 土地

加古郡播磨町古田3丁目 土地の画像

価格
1,380万円
種別
売地
住所
兵庫県加古郡播磨町古田3丁目
交通
別府駅
徒歩16分

明石市大久保町大久保町 中古戸建

明石市大久保町大久保町 中古戸建の画像

価格
3,500万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県明石市大久保町大久保町
交通
大久保駅
徒歩19分

明石市大久保町高丘2丁目 売土地

明石市大久保町高丘2丁目 売土地の画像

価格
2,680万円
種別
売地
住所
兵庫県明石市大久保町高丘2丁目
交通
大久保駅
徒歩34分

明石市大久保町高丘5丁目 土地

明石市大久保町高丘5丁目 土地の画像

価格
3,000万円
種別
売地
住所
兵庫県明石市大久保町高丘5丁目
交通
大久保駅
バス9分 高丘5丁目 停歩7分

トップへ戻る