株式会社e-home > 株式会社e-homeのブログ記事一覧 > 住宅ローンの「固定金利」とは?変動金利との違いやメリットについても解説

住宅ローンの「固定金利」とは?変動金利との違いやメリットについても解説

≪ 前へ|明石市にある石ケ谷公園とは?見どころや施設情報をご紹介!   記事一覧   明石市で子どもと遊ぶなら「金ケ崎公園」がおすすめ!魅力やアクセス情報をご紹介|次へ ≫
カテゴリ:住宅ローン

住宅ローンの「固定金利」とは?変動金利との違いやメリットについても解説

住宅ローンを契約する際、「固定金利」を選択するか「変動金利」を選択するか、悩むポイントだと思います。
そこで今回は固定金利にスポットを当て、「固定金利と変動金利との違いや特徴とはなにか」、「メリット・デメリット」まで解説していきます。
住宅ローンを契約する前に、当記事を参考にして自分が固定金利に向いているか確認してみましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンの「固定金利」の特徴とは?変動金利との違い

住宅ローンの「固定金利」の特徴とは?変動金利との違い

住宅ローンの固定金利とは、契約時から金利が固定されている住宅ローンのことを言います。
そんな固定金利の特徴や種類、変動金利との違いについて確認していきましょう。

固定金利の特徴とは

固定金利の特徴とは、金利が固定されているため市場金利の影響を受けないことです。
固定金利の期間については選択することが可能で、その期間中は返済額は変わりません。
そんな固定金利には「全期間固定型」と「当初固定金利型」の2種類があります。

「全期間固定型」とは

全期間固定型とは、返済期間中ずっと固定金利で返済していくことを言います。
返済額が変動しないので、住宅ローンのなかでもシンプルで分かりやすいのが特徴です。
ただ、金利は他の返済方法に比べて高く設定されていることが多いです。

「当初固定金利型」とは

当初固定金利では、期間を決めて固定金利での返済を開始し、期間終了後に返済方法を選択し直します。
期間終了後は「固定金利期間選択型」と「変動型」を選択することが可能です。
期間終了時点での金利が適応されるので、市場金利の状態によっては損をする可能性もあります。
ただ、期間に対しての金利割引も大きいので、うまく活用すればお得に返済することができます。
短期間でまとまった収入が入る予定の方には、おすすめの種類です。

変動金利の違いとは

変動金利は固定金利と違い、金利が一定ではなく変動します。
つまり、返済中に住宅ローンの金利が上がると、返済額も増えることになってしまうのです。
変動金利は当初の予定より返済額が増えるリスクがあるので、事前に返済計画を立てるのが難しいでしょう。
しかし、変動金利にもメリットはあります。
変動金利は固定金利に比べると、利率は低く設定されているのです。
そのため、市場金利の状況によってはお得に完済する可能性もあります。
自身の資産状況や資産計画によって、どちらかを選択することをおすすめします。

おすすめ物件情報|明石市魚住町住吉2丁目 中古戸建

住宅ローンの「固定金利」のメリット・デメリットとは

住宅ローンの「固定金利」のメリット・デメリットとは

ここからは、固定金利のメリット・デメリットを解説していきます。
良い点だけに目を向けるのでなく、リスクもしっかり理解したうえで、自分に合った返済方法なのか検討を進めてください。

メリット①:返済計画を立てやすい

固定金利の場合、市場金利の影響を受けることなく金利は一定です。
そのため契約時に返済額が決定し、返済計画を立てやすいというメリットがあります。
毎月の支出をしっかり計算し、長期的な資産計画を立てているという方にはおすすめです。
「計画的に貯金をしていきたい」という方も、安定して貯蓄を増やすことができるでしょう。

メリット②:リスクが低い

固定金利では返済額が一定なので、市場金利の上昇によって返済額が増加するリスクがなくなります。
近年は低金利のため変動金利のほうがお得に思われがちですが、今後も低金利が続くとは限りません。
金利が上昇しても返済に余裕があるという方は問題ありませんが、毎月ぎりぎりで返済をしているという方にとって変動金利のリスクは大きくなります。
住宅ローンの金利について、今後上昇するか下降するか、正しく予想することは基本的に不可能です。
住宅ローンは長期的な返済となるケースが多いので、計画も長期的な目線でおこなわなければなりません。
「近年低金利が続いているから大丈夫」と安易に考えていると、いつか思わぬ金利上昇で損をするかもしれないのです。
このようなリスクを避けたい方は、固定金利でリスクを避けて返済していくのがおすすめです。

デメリット①:利率が高い

固定金利のデメリットは、変動金利に比べて利率が高く設定されていることです。
金利の変動に影響されないというメリットがある反面、元々の利率が高いのです。
1%の金利差があるケースもあり、総支払額が高くなってしまう場合もあります。
一度固定金利の総返済額と、変動金利の総返済額を比べてみると良いでしょう。
変動金利は金利が低金利のままだった場合と、金利が上昇した場合の2パターンで仮の総返済額を出してみてください。

デメリット②:低金利の恩恵を受けることができない

低金利の恩恵を受けることができないのは、固定金利の大きなデメリットと言えるでしょう。
仮に住宅ローンの市場金利が下降を続けても、返済額が少なくなることはありません。
そのため、最初の利率を抑えることが大切です。
住宅ローン契約時にプラン選択を工夫しながら、なるべく低い利率で返済をスタートしましょう。
そのためにも事前準備としてプランをよく調べたり、市場金利について勉強したりして、契約するタイミングをよく見極めてください。

おすすめ物件情報|明石市魚住町住吉2丁目 中古戸建

住宅ローンの「固定金利」に向いている人とは

住宅ローンの「固定金利」に向いている人とは

最後に、固定金利が向いている人について解説していきます。
自分が何項目当てはまるか確認して、最終的な決断材料の参考にしていただければ幸いです。

向いている人①:子育て世代

子育て世代の場合、子どもが独り立ちするまでの資産計画をしっかりおこなう必要があります。
そのため、毎月、毎年の返済額が変動しない固定金利が向いています。
変動金利で金利上昇の影響を受け、毎月の支出が増えると、思うように貯蓄ができなくなる可能性もあります。
結果として、子どもの大学進学など資金が必要なときに資金不足になるかもしれません。
子どもの将来のためにも固定金利で安定した資産計画を立てましょう。

向いている人②:共働きの方

返済に余裕がある共働き夫婦の場合、「当初固定金利型」を選択するのもひとつの手段です。
「当初固定金利型」の場合、利率が低く設定されていることもあります。
なるべく早く返済することで、市場金利に振り回されることもなくお得に住宅ローンの返済ができるかもしれません。
ただし、途中で市場金利が急下降しても恩恵を受けることはできないので覚えておきましょう。

向いている人③:返済額を一定にしたい方

「今後のお金の使い方」に明確な目標があり、返済額を一定にしたい方は固定金利がおすすめです。
「定年後は田舎へ移り住むために資金を貯めたい」という方や、「車購入のために資金を貯めたい」という方は、安定しない変動金利はおすすめできません。

向いている人④:不安を抱えたくない人

変動金利を選択すると、「いつか金利が上がるかもしれない」という不安を抱えながら返済をしていくことになります。
市場金利を意識しながら返済を続けるのは、人によってはストレスの要因になるかもしれません。
固定金利であれば、契約後の市場金利を意識する必要はなく、安心して返済をすることができます。
不安を抱えたくない方は、固定金利を選択するのがおすすめです。

おすすめ物件情報|明石市魚住町住吉2丁目 中古戸建

まとめ

以上、住宅ローンの「固定金利」の特徴や変動金利との違い、メリット・デメリットについてご紹介しました。
不安を抱えたくない方や、将来の資金計画を正確に立てたい方などは、固定金利に向いていると言えるでしょう。
デメリットもよく理解したうえで、住宅ローンの固定金利を選択するべきかよく検討してみてください。
e-homeでは新築戸建はもちろん、中古戸建や中古マンションもご紹介しております。
ポータルサイト(SUUMO/HOME'S/athome)や、他社サイトで気になる中古マンション・中古戸建・新築戸建・土地がございましたらお気軽にご相談ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
  【もっと詳しく物件のことが知りたい】





≪ 前へ|明石市にある石ケ谷公園とは?見どころや施設情報をご紹介!   記事一覧   明石市で子どもと遊ぶなら「金ケ崎公園」がおすすめ!魅力やアクセス情報をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ファミールハイツ明石参番館

ファミールハイツ明石参番館の画像

価格
2,880万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市川崎町
交通
西明石駅
徒歩5分

東急ドエルアルス明石朝霧台

東急ドエルアルス明石朝霧台の画像

価格
2,098万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県明石市朝霧台
交通
朝霧駅
バス11分 朝霧小学校前 停歩8分

明石市西明石西町1丁目 中古戸建

明石市西明石西町1丁目 中古戸建の画像

価格
3,080万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県明石市西明石西町1丁目
交通
西明石駅
徒歩6分

明石市大久保町高丘5丁目 土地

明石市大久保町高丘5丁目 土地の画像

価格
3,000万円
種別
売地
住所
兵庫県明石市大久保町高丘5丁目
交通
大久保駅
バス9分 高丘5丁目 停歩7分

トップへ戻る